学生

評判のいい家庭教師に依頼して子供の成績アップを狙え

教育などを専門にする短大

大学生

実習を重視した授業内容

帝京短期大学には生活科学科やこども教育学科などの教育に関連した学科があり、それぞれに専門性の高い授業を行っています。その中でも生活科学科は、生徒が将来職場でしっかりと働くことができるような授業の内容を重視している学科です。そのために帝京短期大学で積極的に行っているのが職業教育です。一年生の授業からこうした職業教育を授業に取り入れることで、生徒がより実践的な教育を受けられるようにしています。帝京短期大学の養護教諭コースでは、学生が早い段階から実際の教育現場に触れることができるように、一年生の段階で一日教育参加という実習を行っています。また学校内での実習だけでなく、野外での実習も行なうことで、生徒がより幅広い体験ができるようにしています。食物栄養専攻でも実習を重視した授業が編成されています。このコースでは特に、給食作りを仕事にすることを目的としている生徒のために、給食管理に関する専門的な実習を幅広く取り入れています。その他に中学校の教師を志望している生徒のために、専門的な授業も同時に行なっています。その一方で帝京短期大学のこども教育学科では、小さな子供と直に接することを大切にして授業が行なわれています。短大と同じ敷地内に幼稚園が設置されているために、こども教育学科の生徒がこの幼稚園に通っている子供やその保護者、そこで実際に働いている教員と、頻繁に接することができるように、授業内容が編成されています。